パデル世界トップ選手のミエレスとモヤノ選手との試合で感じた事

去年の2019年10月、ダンロップスポーツマーケティング様のイベント一環で世界トップ選手とのパデルエキシビションをさせていただく機会がありました。
普段YouTubeからでしかみたことのなかった世界ランキング7位※1 のJuani Mieres選手と世界ランニング22位※1 のRamiro Moyano選手です!
このような大変貴重な機会をくれた日本パデル協会様に感謝を申し上げます。

感じたことがとても多かったのでできる限り言葉に落とし込んで
「どんなことを感じたか」
を共有できればと思います。

フル動画はこちら (2nd Set)

私が組んだのは同じ日本代表の富田一輝選手です!

どんな選手がきたの?

世界7位 Juani Mieres


過去に世界1位にもなったことがある、言わずとしれたトッププレイヤー!
ここ数年は Miguel Lamperi 選手と組んでます。
年間で戦績を残した8ペアが出場できるというバルセロナマスターファイナルでは、Agustín Gómez Silingo選手と出場を果たしています。

鋭いポレー、そして安定感のある試合展開が個人的には印象的です。
ミエレスがフォアサイドからポイントを展開して相手を崩し、ランペリ選手が豪快に決めるプレーは見ていて気持ちがいいですね!

世界22位 Ramiro Moyano


2019年は世界ランキング21位で左利きのJuan Cruz Belluati López選手と組んでます。
華麗なレマテが特徴的です。
モヤノ自身もパデルで一番大事なショットはどれか?という質問に対して
1にロブ、2にレマテとインタビューで答えていました。

試合で感じたこと

4ゲームマッチを2回させていただいて、すごいと感じたことは大きく3つありました。

ポジションの取り方がうまい

まずこのポイントを御覧ください!

たったの1ポイントですが、約2分の超ロングポイントでした。
自分はこのポイントが終わったあとかなりの体力をつかってしまいました。
ここで注目するべきは、「ミエレス、モヤノ選手の移動距離と自分の移動距離の差」です。

ポジションの取り方がうまいからこの差があるのかなと感じました。
そして状況判断が的確だったから、いいポジションを取れてるのかなと感じました。

状況判断力がすごい

  • 相手のポジション、スイング動作、グリップ、重心の位置の把握
  • 状況毎に最適なショット選択
  • 相手のショットがあまいのが来そうであれば詰める
  • きついボールが来そうだと思ったらポジションを下げる
  • 相手のポジション、重心の位置、動きの機微を見て嫌らしい場所にボールを打つ
  • 相手のボレーポジションが前であれば、ロブ
  • 相手のボレーポジションが少し後ろであれば、チキータ

またミエレス、モヤノの重要な共通点として「ボレー時に基本的にガン詰めせずに、2、3歩で後ろに戻れるようなニュートラルポジションにいる」ことが多いなと思いました。

どこに打ってくるか直前まで分からない

ボールの出どころが最後まで分からないから、へたにリスクを取ることができませんでした。
特にミエレス選手のレボテは最後までどこに飛んでくるか分かりませんでした。

こればかりは練習と経験を積むしかないんですかね笑

同じ日にエキシビションで彼らと戦ったアシエル選手も同じようなことを言ってました。
「ミエレス選手は本当に最後までどこにボールを打つか分からない」

簡単にボールを場外に出す

モヤノ選手に6割の力でポルトレスを何度もされました。
ポルトレスはボールを場外に出すショットです。

そして恐ろしいことにトッププロの試合ではみながポルトレスもできる中で、ポルトレスは使わずバンデッハを使用することが多いです。

ポルトレスの質に差がありすぎる現段階では、同じ土俵にすら立っていない。

中には Matias Diaz, Chingotto, Javier Rico 選手等ポルトレスをあまりしないトップ選手もいます。
しかしポルトレスのようなボールを叩く力をもっと磨かないといけないと感じました。

アシエル選手と富中選手も健闘!

同日、Adidas契約で所沢のコーチであるアシエル選手と、同じくAdidas契約で日本ランキング3位(※2020年1月6日時点)の富中選手が挑戦しました。

その試合がこちら↓

個人的に4分30秒時点のアシエルのバッハーダ・パレット・ラテラルをいとも簡単に返球したのが印象的でした!
バッハーダ・パレット・ラテラルとは

  1. バッハーダパレット: 壁から跳ね返ったボールを上から打ち返す
  2. ラテラル:横の壁

という意味です笑

※1 2019年7月22日時点

おすすめの記事